円形脱毛 円形脱毛

円形脱毛症

円形脱毛症について

自覚症状など何も無く、ある日突然、頭にコイン大のハゲが出来る疾患です。
円形の脱毛巣が一つだけ出来るものから、頭髪全体が抜けるもの、さらに眉毛、まつ毛、陰毛や体毛など、ほぼ全身の毛が抜けるものまでいろいろです。
脱毛巣周囲の毛を軽く引っ張ってみて、数本の毛が抜ける間は進行中です。脱毛巣の皮膚は、周囲よりへこんだ状態になっていて、しばしば軽い発赤をともないます。3ヶ以上の多発の場合や3ヶ月以上経過したものは、予後が悪くなるので早めに治療することが大切です。 円形脱毛症になりやすい体質の人もあり、そうした人ではしばしば再発を繰り返します。治癒後5年以内に、約40%が再発すると言われます。
また、頭髪だけでなく、全身の毛が抜ける汎発性脱毛症では、非常に予後の悪いことが多いようです。最近では、子供がかかるケースも増えています。

円形脱毛症の原因

毛の根元に、リンパ球が集まってくることから起こります。 リンパ球は血液の中にあり、扁桃炎や肝炎などの炎症部位に集まってきて、炎症を鎮めようとします。この症状は、他の免疫異常疾患(アトピー性皮膚炎など)と同時に起こりやすいと言われます。しかし、詳しくはまだよくわかっていません。精神的ストレスによって、胃潰瘍や十二指腸潰瘍が起こるのはよく知られています。ストレスにより血管が収縮し、その部分の粘膜が死んでしまい、潰瘍すなわち穴があいた状態になってしまうのです。

円形脱毛症の治療法

薬物療法等には以下のようなものがあります。

ステロイド剤 免疫異常を抑えるためにステロイド剤を塗ります。
フロジン液 血液の循環を良くするために、フロジン(塩化カルプロニウム)液を塗ります。
精神安定剤 ストレスが強く、よく眠れないような障害がある方には軽い精神安定剤も有効です。
紫外線療法・液体窒素療法 頭皮を刺激するために、光線療法や液体窒素を患部にあてる治療法があります。

※重度の場合は、患部にステロイドの注射をすることもあります。


症例 (円形脱毛症)

40代女性 40代女性 初診 40代女性 5週間後
  初診 5週間後  

医院概要

住所
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-4-3 駒原ビル4F
電話番号
03-5731-4112

ネット順番確認

最寄り駅
東京急行電鉄東横線「都立大学」駅徒歩2分
診療科目
一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科
休診日
水曜・日曜・祝日 ※土曜は13:00まで
診療時間
 09:00 ~ 12:00
14:00 ~19:00

土曜の診療時間は、13:00までとなります。
平日は夜19時まで受付をしております。

当院への詳しいアクセス方法はこちら

ネット順番確認

診療内容

308エキシマーシステムによる中波紫外線療法

  • Topへ